特集:チェックしておきたい注目ブランド|2022年10月

特集

今月の注目ブランド! 中でも圧倒的な存在感を放つ「イキキ(IKIKI)」は要注目!

IKIKI(イキキ)

テーブルやシェルフとしても利用可な多目的に使える木製コンテナのシェルフコンテナ。

「イキキ(IKIKI)」は株式会社ミキモクが展開するアウトドア・ファニチャーブランド。長年培ってきた家具製造における技術や経験を活かして、厳選した木材と高度の加工技術を用いて存在感のあるファニチャーを生産している。詳しくはこちらから。

GGCrew(ジージークルー)

天板のデザインは5種類(ディープシャドウ、コンパス、カレイドスコープ、ココペリ、アンセスター)。

「ジージークルー(GGCrew)」は岐阜県の製畳会社が手がけるアウトドア向けファニチャーブランド。軽量な木材をベースに、細かな部分までしっかりと掘り込まれた天板を組み合わせたラウンドテーブルを製造する。詳しくはこちらから。

NINAHAW(ニナハウ)

ガス缶カバーにはカバーと同じカラーのキャップホルダーストラップも同梱されている。

「NINAHAW(ニナハウ)」は箱根を代表する伝統工芸・寄木細工をキャンプ用品に持ち込んだ新進気鋭のガレージブランド。“和”を意識したデザインと、かわいいフォルムにより人気急上昇。詳しくはこちらから。

TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)

組み立て式の箸。使用時は先端部を後端側にねじ込むことで本体がしっかりと組み上がる。

「トウキョウクラフト (TOKYO CRAFTS)」はチャンネル登録者数24万人を数えるYoutuberの“タナさん”がを主宰するキャンプ用品ブランド。詳しくはこちらから。

CAMPACT(キャンパクト)

コクピットスタイルで使用できる「ヘキサゴンテーブル・ハーフ」。

「キャンパクト(CAMPACT)」は静岡県藤枝市を拠点とする株式会社江間特殊工芸によるキャンプ用品のガレージブランド。自分で仕上げることのできるリーズナブルなヘキサテーブルなどを取り扱っている。詳しくはこちらから。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  5. 5

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

最近の記事

  1. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  2. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  3. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  4. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

  5. 絶品ニラソースで味わう塩豚蒸し焼き

TOP