シェラカップで作る!|炊き込みガパオごはん

キャンプごはんに欠かせないのが缶詰。ここで紹介する「炊き込みガパオごはん」は缶詰の中身を丸ごと米と一緒にシェラカップ (容量480ml)に投入し、後は炊き上がりを待つだけというもの。

缶詰は「ガパオ・チキンバジル」を使う。味付きなので、細かな調 整は無用。タイ料理のガパオごはんが簡単にできあがる。超弱火で20分炊いたら10分間しっかりと蒸らして完成だ。

シェラカップで作る!|炊き込みガパオごはん
調理時間 35分 費用(1人分) 280円
材料(1人分)
ガパオ缶 1缶
オイスターソース 小さじ1
1合弱(120g)
フレッシュバジル(粗みじん切り) 適量
1個
作り方
1 米は洗って30分ほど水に浸す。目玉焼きを焼いておく。
2 シェラカップに1の米、ガパオ缶(汁ごと)、オイスターソースを入 れ、300mlの目盛まで水を注ぎ、オカマドンをのせて20分ほど弱 火にかけ、10分蒸らす。
3 2にバジルを加え、ざっくり混ぜて器に盛り、目玉焼きをのせる。

ポイント
★ 米は気持ち少なめ(今回は 120g/0.8合を使用)。
★具材をセットしてから、水は目盛 まできっちり注ぐ。

シェラカップとオカマドン
問い合わせ先 オールドマウンテン(OLD MOUNTAIN)
WEBサイト https://www.oldmountain.jp/

PHOTO & TEXT|HARUHIKO USHIHARA
COOKING & STYLING|KOTOE USHIHARA
PUBLISHED|2020
SOURCE|Camp Goods Magazine vol.14

Copyright © 2020 Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.24|4月28日発売

  2. 旅するクルマ|メルセデスベンツ・トランスポーターT1 310D

  3. ヴィンテージ・コレクションに囲まれたホビースペース

  4. フィビーホーボーストーブ・アウトドアクッカー|掌サイズの可愛いいボディが魅力的な、スイス生まれのウッドストーブ

  5. モナーク・ファイヤーベース|真鍮脚が物欲をそそる! 組み立ても撤収も簡単な焚き火台