橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)|敷地内にある温泉でお湯も楽しめる、無料で利用できる高松市営キャンプ場

キャンプ場

「橘ノ丘総合運動公園」は高松市の西端、綾川町との市境に近い場所にある市営の総合運動公園だ。橘池の脇に広がる公園内には野球場やゲートボール場、多目的広場などがあるが、じつは無料で利用できるキャンプ場もあり、市民の憩いの場所としても知られている。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)

▲広々としたスペースを割いた、橘ノ丘総合運動公園キャンプ場内のキャンプ場。好きな場所にテントを設営できるフリーサイトだ。

高松市が所有する総合運動公園に設けられたキャンプ場。園内にはさまざまな運動施設があり、お湯だけでなくサウナも楽しめる「はくちょう温泉」もある。

キャンプ場の利用には事前予約が必要だが利用料は無料。ただし、車両の乗り入れはできず、場内駐車場に車両を止めて荷物を運搬する。運搬用の台車などはないので、キャンプ用カートなどを持参しよう。

キャンプサイトは特に区画化されていないフリーサイトのみ。定員約100名(編集部注:20組程度)という芝生の広場がサイトになっており、自由にテントを設営できる。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)

▲春になると花見客も多く訪れるという園路の桜並木。満開の桜を眺めながらのキャンプも楽しそうだ。

場内にはさまざまな樹木が植えられているが、特に園道に並ぶ桜の木は必見。春になると美しい景観を見せ、例年花見客で賑わうという。

共用施設は炊事棟とトイレ、飯盒炊飯用のかまどなど。炊事棟は水のみで給湯設備はない。

トイレは公園にあるような一般的な公衆トイレだ。

入浴は前述した「はくちょう温泉」が公園内にあり、徒歩でもアクセスできる。入湯料は大人(12~59歳まで)が1人1回520円。キャンプ場ならびに温泉施設は共に月曜日が定休日(祝日の場合翌日)なので、営業日は事前に確認しよう。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)

▲キャンプ場の受付は公園内の管理事務所で行う。予約は2ヶ月先まで可能。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)

▲共用施設の炊事棟。給湯はないので冬場の洗い物はちょっと大変かも。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)

▲炊事棟は水道と洗い場、飯盒炊爨用の炉などがある。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)

▲トイレは公園内に複数ある。いずれも一部に洋式を備えた水洗トイレを備える。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場(香川県)

▲園内にある「はくちょう温泉」。温泉のほかに、薬湯、気泡湯、サウナも楽しめる。足湯もあり。営業時間は10:00~20:00(最終入場19:30)。月曜定休。

VIEW|景観
キャンプ場は公園内の東側に設けられており、樹木の並ぶ美しい景観が広がる。背後には森が広がり、目の前には鷲ノ山を見上げることのできる林間のキャンプ場だ。

FOOD and DRINK| 食料・飲料
市街地にあるためコンビニやスーパーは周囲にいくつもある。最寄りのコンビニは1.6km(クルマで約3分)。食料・飲料を調達できるスーパーマーケットも10分程度の範囲に複数ある。綾川駅前のショッピングモールにはアウトドア用品店もあり。

ACCESS |交通
公園の側を高松自動車道が走っており、東側には高松西IC、西側には府中湖スマートICがある。徳島方面からアクセスする場合は高松檀紙ICで降りて国道11号経由で約9km(クルマで15分程度)。

ADVICE|ひとことアドバイス
高松市内にある公園内のキャンプ場。オートキャンプはできないが、無料で利用できる。市街地にあるため、気軽にデイキャンプ利用も◎。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場|TACHIBANANOOKA SPORTSPARK CAMP GROUND
WEBサイトhttp://www.tachibananooka.com
所在地〒769-0104 香川県高松市国分寺町新名2069-1
営業期間通年
定休日月曜日(祝日の場合翌日)
電話番号087-813-5045
サイト数フリーサイト:約100名(編集部注:20組程度)
参考料金無料
予約方法電話・FAX
チェックイン10:00〜20:00
チェックアウト10:00
地面芝生
備考※洋式トイレは身障者用のみ
※入浴施設・シャワーは「はくちょう温泉」のみ
設備
区画サイトフリーサイトAC電源車両搬入オートキャンプ簡易宿泊棟
×××××
水回り付宿泊棟ペット共用ドッグラン焚き火直火炊事場
×××××
給湯ゴミ捨てコインシャワー風呂(温泉)洋式水洗トイレ洗浄機能付き便座
××××
BBQ設備洗濯機乾燥機自販機管理棟24時間管理
××××
売店Wi-Fiレストランレンタル
××××

注意営業内容は変更されている場合があります。詳細は各施設に直接お問い合わせください。
掲載されている写真は取材時のものです(以下のPUBLISHED参照)。現況と異なる場合がありますので、必ず最新の状況を施設で確認してください。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2021
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.16

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    コールマンから2024年新製品第一弾が発表!

  2. 2

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  3. 3

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  4. 4

    【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  5. 5

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP