カラーグローブに独自のガードを組み合わせたニュースタイル

キャンプグッズ

好みで色合いを変更できるカラーグローブはすでにポピュラーな存在になりつつある。「ジーバイシー」がリリースした新作は、独自デザインのカラーグローブに、さらにガードを加えたもの。まるでマリンランプのような雰囲気を楽しめるニュースタイルだ。

「G×C」は「ジーバイシー」と読む。栃木県宇都宮市を拠点とする建築設計会社が主宰する新興のガレージブランドだ。“オーナーの趣味が高じてキャンプ道具を製作……”、というのはよく聞く話しだが、出来上がった製品は“玄人はだし”。さすが設計のプロが企画した製品だと感心させられるものが多い。

代表的な製品のひとつがカラーグローブに独自のガードを組み合わせた「ノス(NOS)」シリースである。ハリケーンランタンの代表格、フュアハンド276やデイツ#78/#76向けに設計されたグローブ「ノス・グローブ(NOS GROBE)」は、純正グローブであるSHOTT社製の耐熱DURAN GLASS®️を採用したもの。

印字は耐熱スクリーンプリントを用い、野外でのハードな使用を想定して独自のガードを加えているのが大きな特徴だ。

このカラーグローブは、純金、純銀を混ぜた耐熱特殊塗料を使って加工されており、美観と耐久性にもこだわっている。

オリジナルガードの「ノス・ガード(NOS GUARD)」はステンレス製で、スチールよりも耐久性、強度、防錆性などにおいて優れている。

「ガードを備えているのでハードに使うことができます。使用に伴い変化していく風合いも楽しんで欲しい」とは、企画・製作する「ジーバイシー」の福士さんの言葉。

写真は結晶塗装×焼付塗装のカスタムを施したカスタムモデルにアンバーのカラーグローブと、本体同様の塗装を施したガードを組み合わせたコンプリートランタン。荒々しい岩のような質感と、温かみのある優しいアンバーの光が同時に楽しめる。

G×C|ジーバイシー

▲右から順番に結晶塗装×焼付塗装を施したカスタム品のフュアハンド276フェルツ(価格:2万2000円)。クリアのグローブとシルバーのガードの組み合わせ。アンバーのグローブと結晶塗装×焼付塗装を施したリンターンブラックのガードの組み合わせ。アンバーのグローブとゴールドのガードの組み合わせ。グローブ、ガード共にMade in Japan。

SPEC
ブランドジーバイシー(G×C)
モデルノス・グローブ(NOS GLOBE)
カラークリア、アンバー、ブルー、ブラック、パープル
価格4100円(税込)〜
モデルノス・ガード(NOS GUARD)
カラーシルバー、ブラック、リンターブラック、ゴールド
価格6400円(税込)〜

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.28

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    コールマンから2024年新製品第一弾が発表!

  2. 2

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  3. 3

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  4. 4

    【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  5. 5

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP