バトニングに特化した美しい鉈|フェデカ・鍛造バトニング鉈

キャンプグッズ

鉈や斧、ナイフといった刃物はキャンプには欠かせない道具のひとつ。120年以上という長い歴史の中で培ってきた技術から生まれた「フェデカ」の新製品は美しいだけでなく安全にも配慮した、誰もが安心して使えるバトニング専用の鉈だ。

フェデカ・鍛造バトニング鉈

▲左からイペ、名栗イペ、マルチカラー。製品には日本でトップクラスの高品質レザーを作る「フルベジタブルタンニンレザー」を使用し、同じ兵庫の豊岡鞄の職人によって縫製された上質なレザーケースが付属する。

明治28年創業という、“金物のまち” 兵庫県三木市の大工道具メーカー「神沢鉄工」が運営する刃物ブランドが「フェデカ(FEDECA)」だ。

同社は遊びの中で自然と刃物を使う機会を創出することで、刃物文化を次の世代に継承していくことをビジョンとしており、これまでにもキャンプ料理を楽しむためのナイフや、レザークラフト用のナイフなど、さまざまなモデルをリリースしてきた。

今回発表された「鍛造バトニング鉈」も、キャンプに欠かせない薪割りを誰でも安全に楽しめるようにと開発されたものだ。

フェデカ・鍛造バトニング鉈

▲フルタングの丈夫で使いやすい構造に加え、魅力あふれる木製グリップを組
み合わせた「鍛造バトニング鉈」。

ご存知の通り“バトニング”とはナイフを使って薪を割る手法のひとつだが、使い方を間違えると怪我をすることもある。そこで「フェデカ」では、ナイフではなく、あえて鉈の形状にすることで危ない切っ先(刃の先端部)を無くし、さらに先端部に石突をつけることで、誤って地面に叩きつけてしまった場合でも刃が欠けることがないように工夫。勢い余って足に刺さるリスクも軽減させたという。

フェデカ・鍛造バトニング鉈

▲真鍮ネジを使うなど、ディテールにもこだわった製品だ。

バトニングした際に鉈が折れてしまわないように、本体には刃先からハンドルまで鋼が入ったフルタング構造も採用。ブレードは6mm厚の極厚鍛造としたことで、軽い力でも薪を左右に押し広げられるなど、バトニングに特化した仕様となっている。

もちろん、木製グリップ部分にはお馴染みの名栗イペ、イペ、マルチカラーの3デザインをラインナップ。思わず見惚れてしまうほどの造形美を伴っているのは、従来製品同様である。

SPEC
ブランドフェデカ
モデル鍛造バトニング鉈
カラーイペ、名栗イペ、マルチカラー
価格イペ:1万3970円(税込)
他カラー:1万5400円(税込)
WEBhttps://store.fedeca.com

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.28

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  3. 3

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

  4. 4

    達古武オートキャンプ場(北海道)|釧路湿原の真ん中に佇む湖畔のキャンプ場

  5. 5

    オートキャンプ竜門(大分県)|趣向を凝らした貸し切り家族湯も必見! 設備の揃った温泉付きキャンプ場

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP