調理も楽しめる焚き火台|グランピングクッキング M+

キャンプグッズ

焚き火と同時に調理も楽しめる焚き火台が「ヨシ電子アウトドア(YOSHIDENSHI OUTDOOR)」から新登場した。

調理も楽しめる焚き火台|グランピングクッキング M+

▲本体上部には専用の五徳を装着できる。

金属加工に熟練した職人が製作する「グランピングクッキングM+」は、上段では焚き火を、下段ではピザなどの調理に適したグリル料理を同時に楽しめる2層式の多機能焚き火台。

本体にはそれぞれに追加の薪をくべやすい投入口が用意されており、専用の五徳やガイド、脚も同梱されている。

素材は耐熱塗装済みの鉄製。上部には同梱の五徳がセットでき、本体下部にはグリルプレートもセットできる。なお、メーカー推奨の使用人数は4名程度。

調理も楽しめる焚き火台|グランピングクッキング M+

▲本体下部にあるグリルプレート。ピザなどを焼くのに適している。

調理も楽しめる焚き火台|グランピングクッキング M+

▲専用脚も同梱されている。

調理も楽しめる焚き火台|グランピングクッキング M+

▲本体は2層式になっているため、薪は横からくべることができる。

ヨシ電子アウトドア とは?
金属製品製造業を主軸とする、栃木県の「ヨシ電子」が立ち上げたアウトドアブランド。金属加工のノウハウを使って製作する焚き火台などをリリースしている。

SPEC
ブランドヨシ電子アウトドア 
モデルグランピングクッキング M+
サイズW300×D300×H450mm(組立時)
カラーブラック
価格2万9678円(税込)
WEBhttps://yoshidenshi.jp/outdoor/dalum/

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.28

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  2. 2

    こいつはすごい! ガツンとくる最強ガーリック飯「G飯の素」

  3. 3

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

  4. 4

    達古武オートキャンプ場(北海道)|釧路湿原の真ん中に佇む湖畔のキャンプ場

  5. 5

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP