TRUNKZERO(トランクゼロ)|千葉県|ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ

東日本

◉ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ
◉店主が厳選するこだわりアイテムをラインナップ
◉さまざまなシーンで活用できる機能美を追求

TRUNKZERO(トランクゼロ)

▲店舗は武蔵野線・市川大野駅から徒歩10分。駐車場は店舗付近に駐車場3台分確保されている。

ミリタリー的でラグジュアリーなアイテムを意味する「ミルジュアリー」を提唱し、厳選したアウトドアギアを提供するのが千葉県市川市に店舗を構える「トランクゼロ」だ。

店内には万能で機能的ながら特別な価値がプラスされるアイテムが所狭ましと並んでおり、訪れる度に新しい商品に出会える。このため「トランクゼロ」にはコアなファンも多く、トレンドを牽引する存在ともいえる。

新しいコトや新しいモノを敏感に感じ取り、スピーティーに反映していくことが店舗のモットー。普段の生活の中でも使用できたり、長く使えたりするようなアイテムが多く、オリジナル商品も積極的に開発している。

今後はUL系にフォーカスし、ロングハイクやソロキャンプ用のギアを中心に展開していく予定だ。

TRUNKZERO(トランクゼロ)

▲店舗は全面ガラス張りとなっており、自然光が差し込む明るい雰囲気。モチーフカラーであるターコイズブルーがアクセントとなっている。

TRUNKZERO(トランクゼロ)

▲男心をくすぐる迷彩やODカラーの商品がズラリと並ぶ店内。ミルスペック品やミルジュアリーなアイテムは見ているだけでもワクワクする。

TRUNKZERO(トランクゼロ)

▲ブランニューなオリジナル商品。アルマジロ・レザーワークス×トランクゼロのコラボコースターは夏の新色が追加された。どの色が入っているかお楽しみのくじ方式で2枚セット販売。中にはシークレットカラーも入っている。右は凝ったつくりが特徴的なスパイス用レザーカバー。

TRUNKZERO(トランクゼロ)
所在地千葉県市川市大野町2-112あきもとビル1F
営業時間12:00-20:00(※土・日・祝日は10:00-18:00)
定休日木曜日
電話番号047-727-7717
アクセス東京外環自動車道・市川北ランプ(内回り)より約6km(クルマで15分ほど)
WEBサイトhttps://store.trunk-zero.com

PHOTO|KOSUKE ARAI
TEXT|REMI KOHARA
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.26

Copyright © Camp Goods Magazine
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    TRUNKZERO(トランクゼロ)|千葉県|ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  4. 4

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  5. 5

    朝霧Camp Base そらいろ(静岡県)|富士山・西麓に今夏オープン! 早くも大人気となりつつある注目スポット

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP