OutdoorLife kano(アウトドアライフ カノ)|静岡県|卸業からスピンアウトした小売店

ショップ

◉卸業からスピンアウトした小売店
◉「ノルディスク」を中心にしたセレクトショップ
◉きさくな女性スタッフが中心メンバー

新東名高速道路・新清水ICのすぐそばにあるキャンプ用品専門店が「アウトドアライフ カノ」だ。店名は北欧古代言語で「炎」を意味する「カノ」に由来。「焚き火のように、みんなが和める場所、人と人とがつながっていく場所に」という思いが込められている。

OutdoorLife kano(アウトドアライフ カノ)倉庫をリノベーションした広々とした店舗は、大小さまざまなキャンプ道具を取り扱っているが、特にガレージブランド品が豊富。他に雑貨やアクセサリー類も取り揃えている。

OutdoorLife kano(アウトドアライフ カノ)店舗には屋根付きのテント常設スペースも備えており、「ノルディスク」製のテントは基本的に全製品をラインナップしているので、白熊ファンには必見の専門店ともいえるだろう。

他にもマニアックなランタンやケース、カバー類も豊富に揃っている。

運営母体はキャンプ用品の卸売会社で、「ノルディスク(Nordisk)」テントの修理を担うカスタマーセンターなどを担ってきた。「女性でも気軽に訪ねてくれるように」という思いから店舗スタッフは女性ばかり4名が中心となり、初心者や女性でも気兼ねなく訪れることができる店づくりを目指している。

なお、2022年7月には敷地内にカフェもオープン、ショッピングだけでなくスムージーやパフェなども楽しめるリラックススペースが追加された。

OutdoorLife kano(アウトドアライフ カノ)
所在地静岡県静岡市清水区宍原1169-1
営業時間10:30-18:30
定休日水曜日・木曜日(※祝日にあたる場合は営業)
電話番号054-394-0651
アクセス新東名高速道路・新清水ICより1.2km(クルマで約2分)
WEBサイトhttps://shopkano.base.shop

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.26

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    コールマンから2024年新製品第一弾が発表!

  2. 2

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  3. 3

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  4. 4

    【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  5. 5

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP