CAMP MARKET(キャンプマーケット)|埼玉県|アットホームなオートキャンプ用品店

東日本

◉アットホームなオートキャンプ用品店
◉迷路のような店内に山積みの商品
◉キャンプ歴20年以上の店主夫妻が経営

「キャンプマーケット」は燃料などの消耗品から薪ストーブなどのマニアックな道具類まで、幅広い品揃えが魅力のオートキャンプ用品店だ。

CAMP MARKET(キャンプマーケット)

店主は通算20年以上という豊富なキャンプ経験を誇っているため、道具類の使い方にも詳しく、使い方のわかりにくい道具類に関しても丁寧に説明をしてくれる。2015年に現店舗を開店して以来、ビギナーからマニアまで、幅広いキャンパーたちに支持されている人気店だ。

CAMP MARKET(キャンプマーケット)店内は木材をふんだんに使ったウッディな内装で、中央にはシングルストーブなどの火器類やジャグ、扇風機などをディスプレイ。商品は山積みにされているので、お目当てのものを探索する楽しみも味わえるだろう。

人気のブランドはプレミアムショップにも認定されている「ユニフレーム(UNI FLAME)」や、入荷と同時に完売するほど人気の高い「ゼインアーツ(ZANE ARTS)」など。「コールマン(Coleman)」「ディーライト(Deelight)」「ローバー(ROVR)」「オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)」などのハードタイプ・クーラーボックスも豊富に在庫している。

どれを選べばいいか迷う商品は、店主に相談してみよう。使い方に合わせた的確な商品をアドバイスしてくれるはず。店舗前には専用の駐車スペースも用意されているので、クルマで気軽に訪ねてみよう。

CAMP MARKET(キャンプマーケット)
所在地埼玉県草加市稲荷4-22-7
営業時間10:00-19:00
定休日毎週火曜日、隔週水曜日、第3金曜日
電話番号048-934-5600
アクセス首都高速6号線・八潮ランプから約4.5km(クルマで約10分)
WEBサイトhttp://camp-market.com

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.26

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  2. 2

    TRUNKZERO(トランクゼロ)|千葉県|ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ

  3. 3

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  4. 4

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  5. 5

    【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP