THE DIY DEPOT(ザ・ディーアイワイ・デポ)|岐阜県|DIY・雑貨・キャンプ用品の専門店

ショップ

◉2022年4月オープン
◉DIY・雑貨・キャンプ用品が中心
◉オリジナルのキャンプ用品もリリース

「ザ・ディーアイワイ・デポ」は岐阜県瑞浪市の郊外、国道19号沿いにあるDIYショップだ。店舗は敷地内にエアストリームトレーラーを設置したポップなアメリカンスタイルで、展示されている商品もほとんどが海外製品。

店舗を運営するのは雑貨屋やアウトドアショップなどへ商品を卸している輸入商社であり、近年はアウトドア用品にも手を広げてきた。そこで取り扱いアイテムの一部を実際に見てもらえるショールームを兼ねる形で、「ザ・ディーアイワイ・デポ」をオープンさせたという。

THE DIY DEPOT(ザ・ディーアイワイ・デポ)約20坪という店内には商品が山積みされており、「スタンレー」などのドリンクウエアボトルから樹脂製の「ミルククレート」、アメリカ製のポップな洗剤や柔軟剤まで多種多様。

THE DIY DEPOT(ザ・ディーアイワイ・デポ)「ランバージャックスチェア(LUMBER JACKS CHAIR)」や「デルタ/MT(DELTA/MT Industries)」といったキャンパーにもお馴染みの自社オリジナル商品も並ぶ。

THE DIY DEPOT(ザ・ディーアイワイ・デポ)ファイバーとアルミを組み合わせた絶縁仕様のラダー(三脚)「ルイビルラダー(LOUISVILLE LADDER)」は日本国内で輸入代理店としても活動しており、サイズやカラーも豊富だ。

THE DIY DEPOT(ザ・ディーアイワイ・デポ)クルマ関係のメンテナンス製品も取り扱っている。廃油トレーや洗車グッズなどは国内のカーショップとは一味違うラインナップで、アメリカのカーショップにあるような商品が並んでいる。

THE DIY DEPOT(ザ・ディーアイワイ・デポ)屋外にはエアストリーム製インターナショナル・トレーラーが設置されており、内部にガーデン用品が陳列されている。このため国道を走行中のクルマからもよく目立つ。

「ザ・ディーアイワイ・デポ」はDIY好きはもちろん、女性や子どもと一緒に行っても楽しめる、アメリカンカルチャー好きには必見のショップといえるだろう。

バイパス沿いの店舗には、2ヶ所の駐車場もあるので、気軽に立ち寄ってみては。

THE DIY DEPOT(ザ・ディーアイワイ・デポ)
所在地岐阜県瑞浪市上平町3-43
営業時間10:00-19:00
定休日月曜日・火曜日
※祝祭日は営業。GW、お盆、年末年始の営業はINSTAGRAMで確認。
電話番号0572-56-5699
アクセス中央自動車道・瑞浪ICより約4km(クルマで8~9分)
WEBサイトhttps://www.the-diy-depot.com

UP DATE|2023/08
PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.26

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    TRUNKZERO(トランクゼロ)|千葉県|ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  4. 4

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

  5. 5

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP