山みず木(高知県)|清流・四万十川を見下ろす絶景と秘湯のグランピング体験

キャンプ場

清流として知られる四国・四万十川(しまんとがわ)。その美しい水面が太平洋へと注ぐ四万十市の四万十川河口に建つのが「山みず木」だ。高さ60mの崖の上から眺める絶景と、地下800mから湧出する天然温泉、その両方が楽しめるこの施設では、極上のグランピング体験も堪能できる。

山みず木(高知県)

▲ひとつひとつ、ゆっくりと時間をかけ、自力でリノベートしながら運営する「山みず木」。四万十川が太平洋に流れ込む河口を見下ろすオーシャンビューのグランピングテントもある。

四万十川は、高知県の西部を流れる全長196kmの河川だ。津野町・不入山を源流とし、中土佐町、四万十町、四万十市から太平洋へと注ぐ、四国内では最長の河川である。本流に大規模なダムが建設されていないことから、日本最後の清流とも呼ばれている。

また、この四万十川には支流も含めて48にも及ぶ沈下橋がある。沈下橋は欄干がないのが特徴で、増水時に水面下に沈む前提で架橋されており、四万十川の風物詩のひとつとして全国的にも知られている。 その四万十川が太平洋に流れ込む河口にあるのが「山みず木」である。

敷地面積5万坪という鯨岬の高台に整備されたこの施設は、グランピングサイトとコテージ、キャンプサイトを組み合わせた宿泊施設だ。

山みず木(高知県)

▲敷地面積5万坪の施設内には“絶景の秘湯”といわれる温泉をはじめ、宿泊施設、カフェ、キャンプ場が備わる。太平洋に突き出した岬の先端の高台には広大なオーガニックファームもある。

オーシャンビューのグランピングサイトは、四万十川を見下ろす断崖絶壁の上に迫り出すように設置されており、絶景を堪能できるキャンプ場として人気を博している。 また、 四万十川河口の先端に位置するオーガニックファームの高台にはオートキャンプサイトも用意されている。

場内は管理棟を兼ねたカフェのほか、グランピングサイトとコテージ、さらに貸切家族風呂と男女別の露天風呂などが備わる。特に人気が高いのは、崖沿いに建ち、絶景のロケーションが楽しめるグランピングサイトとコテージだ。

海抜約60mの崖の上から見下ろす四万十川は、河口から太平洋へと美しい水面が続き、まさに絶景を堪能できる。特に水平線から昇る朝日や、穏やかに流れる四万十川の水面を紅く染める夕暮れどきがオススメ。

また、冬の早朝は水平線から昇る“だるま朝日”、夜は川面を彩るシラス漁の明かりによる幻想的な風景も楽しめる。

ちなみにこの絶景は共用施設である風呂やカフェからも堪能できる。 地下800mまで掘削した井戸から湧き出す温泉は、鉄分を多く含んでいるため湯船で酸化し、トロミ感のある琥珀色となるのが特徴。複数ある湯船からはどれも絶景が楽しめるので、滞在中はたっぷりと絶景と温泉を堪能しよう。

山みず木(高知県)

▲グランピングテントは電源やベッド、エアコンなどが備わる快適スペースだ。

山みず木(高知県)

▲施設内には源泉掛け流しの露天風呂と貸切風呂(要予約)があり、入湯料は大人が500円(子どもは300円)。市販のシャンプーやリンスなどは設置していない。

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

▲週末だけ営業するというカフェを兼ねた管理棟。ウッドデッキからの眺望はオーシャンビューのグランピング同様。

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

山みず木(高知県)

VIEW|景観
四万十川の河口に位置する鯨岬の断崖にあるグランピングとコテージを中心とした施設。崖側にある一部の宿泊棟や温泉、カフェなどから絶景を堪能できる。

FOOD and DRINK|食料・飲料
最寄りのコンビニはキャンプ場から約7.6km(クルマで約13分)。四万十市の中心部までは11kmほど(同約18分)で、市内中心部には複数のスーパーがある。

ACCESS|交通
高知自動車道・黒潮拳ノ川ICから約42km(クルマで約60分)。高知方面からの場合、四万十町中央ICで一度高速道路を降りて、再度無料の高速道路に乗る。

ADVICE|ひとことアドバイス
グランピング施設とコテージが中心だったが、近年オートキャンプ場や原生林内のグランピングサイトなどが整備されており、好みのスタイルでキャンプを楽しめるようになった。

山みず木|YAMAMIZUKI
営業期間通年
定休日なし
サイト数宿泊棟:12棟、区画サイト:(確認中)、フリーサイト(確認中)
所在地〒787-0163 高知県四万十市名鹿432-10
予約方法WEBのみ
チェックイン15:00
チェックアウト11:00
地面芝生・草・土・砂利
参考料金2名合計2万9960円より(セルフクッキングプランの場合の2名税込合計料金)
電話番号0880-31-9160
WEBサイトhttps://yamamizuki.net
備考温泉は大人1名500円(子どもは300円)
※ゴミの処分は有料
設備
区画サイトフリーサイトAC電源車両搬入オートキャンプ簡易宿泊棟
(確認中)(確認中)×
水回り付宿泊棟ペットドッグラン焚き火直火炊事場
××
給湯ゴミ捨てコインシャワー風呂・温泉洋式水洗トイレ洗浄機能付き便座
××
BBQ設備洗濯機乾燥機自販機管理棟24時間管理
××××
売店Wi-Fiレストランレンタル
×××

注意営業内容は変更されている場合があります。詳細は各施設に直接お問い合わせください。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|Camp Goods Magazine vol.28

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  2. 2

    TRUNKZERO(トランクゼロ)|千葉県|ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ

  3. 3

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  4. 4

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  5. 5

    LOG/ログ(福島県)|サウナとキャンプを楽しめる、体験型アウトドアリゾート施設

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP