痒いところに手が届く、鉄や木を使った製品を中心としたガレージブランド|ダメージマーク(DAMAGE MARK)

キャンプグッズ

組み立て式焚き火台・ロカで知られる「ダメージマーク(DAMAGE MARK)」は2020年に誕生したアウトドアギア・ブランド。焚き火台だけでなく、「アシナガプレート」など“痒いところに手が届くような”製品も展開している。

写真はそのアシナガプレートを私物のテーブルに組み合わせた例だ。

「アシナガプレート」はスノーピーク製フラットバーナーの純正器具栓ホルダーの延長モデル。IGTフレームなどと組み合わせて使用する際に、純正品は長さが足りず、使いにくいということから発想を得て開発したもので、器具栓の取り付け・取り外しもしやすくなり、器具栓ツマミや点火スイッチの操作性も向上する。

DAMAGE MARK|ダメージマーク

▲アシナガプレートは約60mm×138mm。高さ調整用にスリットを2つ設け、上部デザインの穴にはOD缶のキャップ(種類による)を紛失防止として引っ掛けておくことができる。

DAMAGE MARK|ダメージマーク

▲標準モデルはマットブラック( 耐熱塗装)。他に真鍮製や窒化処理したモデルもある。

SPEC
ブランドダメージマーク(DAMAGE MARK)
モデルアシナガプレート
サイズ約60mm×138mm
価格2300円(税込)

オリジナル木製脚となるワンフォーは、裏面に市販のカメラ用1/4インチネジを備えており、さまざまな天板と組み合わせが可能。地面との接地面は4ヶ所で、それぞれに高さ調節用の樹脂ボルトが仕込まれており、1cm程度の高さ調節が出来るなど、アウトドアだけでなく家の中でも使える製品だ。

DAMAGE MARK|ダメージマーク

▲ワンフォーはウォルナット材を名栗加工により削り出した木製脚(写真は@natureweapon製の天板と組み合わせたもの)。オイル仕上げ。

SPEC
ブランドダメージマーク(DAMAGE MARK)
モデルワンフォー
サイズH約40cm
価格1万2500円(税込)

また、ハリケーンランタン用の真鍮キャップも、純正品が回しにくく感じたことからローレット加工を加え、高級感あふれる真鍮で製作し直したという。どれも細かなパーツだが、大手アウトドア・ブランドの製品を自分なりにより使いやすくし、長く愛用できるように考えたものである。

DAMAGE MARK|ダメージマーク

▲ハリケーンランタン用の真鍮製キャップ。真鍮を一つひとつ削り出して製作されており、重厚感と質感、デザイン性にこだわった製品。キャップ天面にデザインカットを加え、ダイヤル部にはローレット加工も加えている。このため回しやすい。真鍮製なので、経年変化も楽しめる。写真はフュアハンド276用。デイツ専用品もラインナップしている。

SPEC
ブランドダメージマーク(DAMAGE MARK)
モデルエフイーオーキャップ・ブラス
価格2950円(税込)

ABOUT DAMAGE MARK|ダメージマークとは
使用する度に傷つき、汚れ、時には錆びていく愛用品。「ダメージマーク」はそうした使用に伴う傷=「Damage(ダメージ)」が一人ひとりにとっての「Trademark(トレードマーク)」になるように、という思いで製品を企画・製造している。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.28

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

  5. 5

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP