キャンプオーパーツのオリジナル焚き火台がリニューアルして新登場

キャンプグッズ

キャンプオーパーツのオリジナル焚き火台がリニューアルして新登場。メインの焚き火台として、より使いやすくするために各部をブラッシュアップされた。

新モデルは側板をタクティカル柄として全面に配置、形状も六角形に変更したことで、ヘキサテーブルと組み合わせて使う場合もフィットしやすくなった。

本体は3.2mm厚の鉄板&ステンレスプレートを採用。使用後に炭を捨てやすいように火床プレートには取手を取り付けた。ステンレス製五徳付きとなっている。

ABOUT CAMPOOPARTS|キャンプオーパーツとは
愛媛県新居浜市を拠点に、キャンプギアを製作する他、同市内で直営店も営んでいる。シェラカップでセイロ蒸しを楽しめる「蒸しぇら」や、二酸化炭素を発生しない「バイオエタノール・テント暖炉」などで知られる人気ブランド。OOPARTS(オーパーツ)とは、Out of Place Artifacts(時代や文化にそぐわない遺物)の略。その時代に本来はなかったであろう技術や文化を指す言葉をブランド名の由来としている。

SPECIFICATION
ブランドキャンプオーパー(CAMP OOPARTS)
モデル66焚き火台タクティカル
サイズφ約450×H390mm
価格3万9800円(税込)
WEBhttps://www.campooparts.com

※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  5. 5

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

最近の記事

  1. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  2. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  3. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  4. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

  5. 絶品ニラソースで味わう塩豚蒸し焼き

TOP