ヒタ(デンマーク)|錆びることでより美しさを増す、まるでアートオブジェのようなストーブ

キャンプグッズ

誰もが憧れるバーモントキャスティングスの薪ストーブ。モダンな北欧デザインのヒタ製薪ストーブなど、世界中から“火”に纏わる製品を輸入する「ファイヤーサイド」。屋内用のストーブだけでなく、アウトドア関連製品も数多く取り扱っており、同社が取り扱うグランマーコッパーケトルを愛用しているキャンパーは決して少なくはないはずだ。

ここで紹介するのは、そんなファイヤーサイドが取り扱うアウトドア用のファイヤープレイス、デンマークのヒタからリリースされている「ティピ」である。まるで折紙で作ったかのようにエッジの効いた直線で構成されたデザインは、どこから見ても美しさに溢れており、まるでアートオブジェのようなストーブだ。

本体は錆びた味わいを楽しむために、あえて“鉄”をチョイスしているのもこだわりのポイント。これは経年変化と共に表面が錆びていくことで、自然や環境に馴染んでいくという考え方によるものだ。まさに“時が色を育てる”というコンセプトなのである。

ちなみに錆びることで色合いは変化するが、耐久性には影響しない。素材となっている鉄は、緻密な保護性錆を作り出す特殊合金コールテン鋼を採用しており、表面が錆びることにより内部が保護され、優れた耐候性を生み出すのである。

ヒタ・ティピ(シリーズ)
ヒタ・ティピ90サイズ:W450×D450×H960mm
重量:20kg
価格:4万円(税別)
ヒタ・ティピ120サイズ:570×D570×H1200mm
重量:30kg
価格:5万8000円
ヒタ・ティピ150サイズ:W680×D680×H1470mm
重量:50kg
価格:8万円(税別)
問い合わせ先ファイヤーサイド(FIRESIDE)
WEBサイトhttps://www.firesidestove.com

PHOTO|FIRESIDE
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2020
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.10

Copyright © 2020 Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  5. 5

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

最近の記事

  1. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  2. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  3. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  4. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

  5. 絶品ニラソースで味わう塩豚蒸し焼き

TOP