プラットフォームロッカー・レザーラップドキット(Platform Rocker LEATHER WRAPPED KIT)|本革製ベイルカバーキット

キャンプグッズ

「いつかはレザーワークに挑戦したい!」と思っていたキャンパーにとって、間違いなくそのきっかけになりそうなアイテムが「プラットホームロッカー」からリリースされている「レザー・ラップドキット」だ。

プラットフォームロッカー・レザーラップドキット

▲キットは太さ約3.5〜4mmのハンドルに対応。デイツ、カークマン、フュアハンド、コールマンなどのランタンに適合する。縫製に必要なものはすべてキットにパッケージされているため、気軽にレザークラフトへ挑戦できる。写真はナチュラル。

「レザー・ラップドキット」はさまざまなランタンのベイル(ハンドル)部に取り付けるレザーカバーを自分で作れるというDIYキット。国産のヌメ革(30cm)や蝋引き糸、手縫針、ブランドタグまで揃ったコンプリートキットだ。

裁断された長さ約30cmのヌメ革にはあらかじめ穴あけ処理までされているので、ベイルに巻きつけながら縫うだけで簡単にレザーカバーが出来上がる。

スリーブ状になった汎用タイプと違って、ベイルに直接巻き付けていくため完成後のフィット感も高い。カラーはブラックとナチュラルの2色展開。それぞれに2色の蝋引き糸が同梱されているので、好みのステッチカラーで仕上げられる。ちなみに5cmの練習用レザーも付いているので、不器用な人でも安心。最初にしっかりと練習もできる。

ちゃんと完成すると、愛用のランタンが見違えるほどに。これでもう、しばらくは手放
すこともできなくなるだろう。

プラットフォームロッカー・レザーラップドキット

▲ブラック

SPEC
ブランドプラットフォームロッカー
モデルレザーラップドキット
内容国産ヌメ革(30cm×1、5cm練習用×1)
ロウ引き糸×2(2色)
手縫針×3
ブランドタグ
カラーブラック、ナチュラル
価格2420円(税込)
WEBhttps://platform-rocker.net

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2021
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.21

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  5. 5

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

最近の記事

  1. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  2. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  3. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  4. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

  5. 絶品ニラソースで味わう塩豚蒸し焼き

TOP