BURN FREELY(バーンフリーリー)|滋賀県|豊富な在庫を誇る関西エリアの人気店

ショップ

◉豊富な在庫を誇る関西エリアの人気店のひとつ
◉どこからもアクセスのしやすい琵琶湖東岸に立地
◉アガベなどの多肉植物も取り扱い開始

カスタムカーショップ「サンワークス」の新事業として、2018年にオープンしたキャンプ用品の専門店が「バーンフリーリー」だ。

BURN FREELY(バーンフリーリー)

カーショップに併設する2階建ての倉庫がキャンプ用品を取り扱う店舗になっており、1階にはハンディなキャンプ用品や雑貨などをラインアップ。中央には小型のクックストーブ、燃料ボトルなども陳列されている。

PURVEYORS(パーヴェイヤーズ)

品揃えは「MSR」や「ソト(SOTO)」などポピュラーなブランドから、ガレージブランドまで幅広い。取材時は「ロブスノウ(RobSnow)」「サンゾー工務店」「ブラックスミスHMD(BLACK SMITH HMD)」などの焚き火台も展示・販売されていた。

BURN FREELY(バーンフリーリー)

他にも「マウンテンリサーチ(MOUNTAIN RESEARCH)」などのスタイリッシュなアイテムから、「ペトロマックス(Petromax)」のメンテナンスキットといった細かなものまで取り扱っている上、薪や燃料などの消耗品や雑貨も豊富なので、キャンプ場への行き帰りに立ち寄るにもいいだろう。

BURN FREELY(バーンフリーリー)

2階にはテントやコンテナなど比較的大きめの商品を展示・販売している。「ソー(THOR)」のコンテナもカラー&サイズバリエーション共に充実している。

BURN FREELY(バーンフリーリー)

テント類では「ゼインアーツ(ZANE ARTS)」や「TFS(ザ・フリー・スピリッツ)」などの人気ブランドが中心だ(人気商品のため在庫は事前に確認を)。

BURN FREELY(バーンフリーリー)

道路を挟んだ向かい側に大型の駐車場も完備しているので、いつでもふらりと気軽に立ち寄れる、キャンプ用品のスペシャルショップといえるだろう。

BURN FREELY(バーンフリーリー)
所在地滋賀県東近江市五個荘七里町102-1
営業時間12:00-18:00(平日)
10:00-17:00(土・日・祝日)
定休日水曜日・木曜日(※臨時休業や営業時間の短縮などがあるため、WEBサイトなどで事前に確認)
電話番号0748-48-8123
アクセス名神高速道路・八日市ICから約12km(クルマで約20 分)
WEBサイトhttps://burnfreely.com

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.26

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  5. 5

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP