GEARFT(ギアフト)|滋賀県|地方のガレージブランド発掘にも注力! 大津市郊外に建つ小さなキャンプ用品専門店

ショップ

若いふたりのオーナーが会社勤めを辞めて立ち上げたという小さなキャンプ用品専門店。量販店のような品揃えはないが、自分たちが納得できたものだけを取り上げ、丁寧な品揃えを心がけている。地元や地方に目を向けながら、ガレージブランドの発掘にも注力するのが、滋賀県大津市の郊外に昨年オープンした「ギアフト」だ。

ギアフト|GEARFT (滋賀県)

▲手作りの什器に商品をディスプレイしている店内。通路を幅広くした、すっきりとした店内は幼い子どもを連れたファミリーでも気軽に入店できる。

琵琶湖を取り囲むように数多くのキャンプ場がひしめく滋賀県。その湖畔から10kmほど離れた大津市の郊外に、昨年オープンしたばかりのキャンプ用品専門店がある。

「GEARFT」と書いて「ギアフト」と読ませる店名は、「ギア」と「ギフト」を組み合わせた造語。大好きなギアに気持ちを込めて贈りたいという意味から名付けられている。

草津川の上流沿いに立つ店舗は、もともと同じ職場の先輩・後輩だったというふたりのオーナーが立ち上げたもの。“自分たちが本当にやりたいこと”を求めて、勤めていた会社を退職、少しずつ貯めてきた資金を元手に、店舗づくりから始めたという小さな専門店だ。

ギアフト|GEARFT (滋賀県)

▲草津川の上流沿いに建つ「ギアフト」の店舗。営業は平日が12時から18時まで。休祭日は11時からオープンしている。

オーナーはキャンプ歴15年という山田さんと、5年ほど前から月に一度キャンプを楽しむようになったという野田さんのコンビ。

キャンプギアに惹かれているという山田さんと、まったりとした時間を楽しんでいるという野田さんというふたりの趣向の違いが品揃えにも表れており、やたらとマニアックなギアがある一方で、よく目にするような定番・人気のアイテムも揃っている。

発展途上だという店内は、まだまだ品揃えも限られているが、地元の作家やガレージブランドと一緒になって製品を作り上げるなど、独自の取り込みを進めているのも特徴のひとつとなっている。

ギアフト|GEARFT (滋賀県)

▲滋賀県発のガレージブランド・テツザンの商品は積極的にラインナップしている。鉄と木を組み合わせたテーブル類はどんなキャンプスタイルにもフィットしそうだ。蚊取線香ホルダーも重宝しそう。

取り扱う製品はナショナルブランドとガレージブランドが半々。滋賀県発のガレージブランド「ケイトクラフト」や「テツザン」など、他店ではなかなか見ることのできない製品も取り揃えている。

愛媛県新居浜発の「HODO(ホド)」製焚き火台も、取材時は滋賀県内で唯一取り扱うなど、地方のガレージブランドにもしっかりと着目しているから、広々とした店内には見たこともないようなギア類も並んでいる。

ギアフト|GEARFT (滋賀県)

▲スパッツ製品は写真のチェアだけでなく、テントも取り扱っている。ペリグリンデザインのテーブルや4w1h製調理器なども人気のアイテム。

ポピュラーなブランドでは「ナトゥーラ」「ペリグリンデザイン」「38エクスプロー」「ワットノット」などの製品も取り揃えている他、店舗オリジナルのアイテムも揃っている。

アパレルやバッグ類など、気軽に手に取れるものも多いので、ビギナーにとっても入店しやすいラインナップだ。

店内の一角にはキッズコーナーもあるので、幼い子どもと一緒に訪れても飽きさせることもない。専用駐車場も用意されているので、気軽に店舗を訪れてみるといいだろう。

ギアフト|GEARFT (滋賀県)

▲ギアフトのオリジナルTシャツは各サイズ、各色をラインナップ。ポップなデザインだから、男女を問わず着用できそうだ。

ギアフト|GEARFT (滋賀県)

▲THOR(ソー)のコンテナなども各サイズ・各色を取り揃えている。在庫の無いものは取り寄せも可能。

ギアフト|GEARFT (滋賀県)

▲店主のふたりがどうしても導入したかったというキッズコーナー。子どもを連れて来店しても、ギア選びに集中できる。

次のページでは取り扱い商品の一部をご紹介しよう。

1

2

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  2. 2

    TRUNKZERO(トランクゼロ)|千葉県|ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ

  3. 3

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  4. 4

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  5. 5

    【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP