sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき(山梨県)|山中湖に突き出した湖畔のオートキャンプ場

中日本

山中湖に突き出した岬の一部を利用することで、サイトの目の前に広がる湖でアクティビティも満喫可能。比較的静かな山中湖北岸に位置し、手付かずの大自然を満喫できる山中湖では数少ない隠れ家的キャンプ場。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲サイト内はどの場所からも湖の絶景を満喫できる。またカヌーやサップといったアクティビティのベースとしても最適な場所となっている。

比較的シンプルな形状をしている山中湖で唯一湖に突き出すように岬が飛び出している場所がある。この天然の地形を活かしてサイトの両側が湖という類稀なるロケーションにあるキャンプ場が、「ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき」だ。

比較的賑やかな山中湖畔の中でも、お土産物屋や飲食店が並ぶ南岸ではなく、山中湖北岸の静かな一角に位置しており、驚くほど静かな雰囲気が魅力だ。また富士五湖道路の山中湖ICからクルマで10分というアクセスの良さもポイント。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲サイトはどの場所からも湖を望むことができ、湖面を吹く風が心地よい。夏でも比較的涼しいそうだ。

周囲にはあまり店舗はないが、山中湖IC近辺にスーパーマーケットがあるため、食材などの調達にも困らないはずだ。

ここは元々みさきキャンプ場という名前のキャンプ場だったが、2021年12月に施設を全面的に改装してリニューアルオープンを果たしたという。この際にログハウス風のセンターハウスはもちろん、トイレやシャワーなどの施設も新しくされており、共用施設はどこも清潔感がある。

施設内には区画サイトが28ヶ所(うち12区画に電源を完備)とフリーサイト、さらにソロキャンパー向けの林間フリーサイトなどがあり、スタイルによって選択可能。ちなみに湖畔での静かなキャンプを楽しんでもらうため、基本的には家族での利用をお願いしているそうだ。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲写真の場所はズミの大木が生い茂る数少ない地域。この大木群は山中湖村の指定文化財に指定されている。手付かずの大自然が魅力。

1区画には5〜6人の利用を想定しており、料金も1区画あたりの利用料のみのシンプルな体系となっている。晴れた日には湖畔から富士山もよく見え、カヌーやサップなど湖を使ったアクティビティのベースとしても最適なロケーション。

まさに山中湖を満喫できるキャンプ場だ。静かな山中湖畔でゆったりとした時間を過ごすのなら、ここは最適な場所といえるだろう。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲サイトに併設した湖畔に出れば、山中湖越しに四季折々の富士山を眺めることができるのもこのキャンプ場の大きな魅力のひとつ。この絶景を求めて来るリピーターも多いそうだ。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲サイトは整地こそされているものの、自然の地形を利用した広場がそのままキャンプ場となっている。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲湖面からは一段高くなっているため、水はけは良好。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲管理棟の背面には温水便座付きのトイレやシャワールームなどがあり、キャンプ場利用者のみ利用可能。施設も新しく非常にキレイ。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

▲炊事の際に利用する水場も広くて使いやすい。一角にはお湯が出る水道も完備。炊事用の水道とは別に網や鉄板などを洗う洗い場もある。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド山中湖みさき|山梨県

管理棟内ではOD缶などの燃料や網、トングなどのキャンプ道具も購入可能。またキャンプ道具のレンタルも行っている。

VIEW|景観
山中湖北部の湖畔に突き出した岬がキャンプ場になっている。そのためサイトの両側が湖畔という絶好のロケーションが魅力。天気が良い日は湖畔に出ると富士山を望むことができる。

FOOD & DRINK| 食料・飲料
施設内に食品の販売はないが、管理棟脇に自動販売機あり。施設からクルマで10分ほどの富士五湖道路・山中湖IC付近にスーパーマーケット、5分の場所に24時間営業のコンビニがあり、食材の確保などはこれらを利用するのがオススメ。

ACCESS |交通
富士五湖道路・山中湖ICよりクルマで10分。東名高速道路・東京IC から御殿場IC経由で約2時間ほど、中央自動車道・高井戸ICからも河口湖IC経由で2時間ほどと、都内からのアクセスも良好。

ADVICE|ひとことアドバイス
東京都心部と比較すると気温は5度以上低い。天気が悪いと。夏でも肌寒いこともある。特に冬季は冷え込むので注意を。

ソトソトデイズ・キャンプグラウンド・山中湖みさき|sotosotodays CAMPGROUNDS YAMANAKAKO MISAKI
営業期間通年
定休日不定休
サイト数区画サイト+フリーサイトの合計で約50組
所在地〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野2431-2
予約方法WEBのみ
チェックイン13:00~18:00
チェックアウト09:00〜11:00
地面草・土
参考料金1万円(おとな2名利用時の税込合計料金)
電話番号0555-65-7981
WEBサイトhttps://camp.sotosotodays.com/yamanakako-misaki/
備考区画サイト(1区画):1万円
区画電源サイト(1区画):1万2000円
林間ソロサイト(1区画): 6000円
フリーサイト:1万円
林間フリーサイト:1万円
平日デイキャンプ(1区画):8000円
設備
区画サイトフリーサイトAC電源車両搬入オートキャンプ簡易宿泊棟
×
水回り付宿泊棟ペットドッグラン焚き火直火炊事場
××
給湯ゴミ捨てコインシャワー風呂・温泉洋式水洗トイレ洗浄機能付き便座
××
BBQ設備洗濯機乾燥機自販機管理棟24時間管理
××××
売店Wi-Fiレストランレンタル
×

注意営業内容は変更されている場合があります。詳細は各施設に直接お問い合わせください。

PHOTO|DAISUKE KATSUMURA、sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき
TEXT|DAISUKE KATSUMURA
PUBLISHED|2022
SOURCE|Camp Goods Magazine vol.28

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

  3. 3

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  4. 4

    達古武オートキャンプ場(北海道)|釧路湿原の真ん中に佇む湖畔のキャンプ場

  5. 5

    オートキャンプ竜門(大分県)|趣向を凝らした貸し切り家族湯も必見! 設備の揃った温泉付きキャンプ場

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP