バリスティックス|ターク用収納ケースが新登場

キャンプグッズ

ターク(TURK)社のクラシックシリーズフライパン用の収納ケース。フライパン自体は丈夫なので壊れることはないが、エッジが立っている上、 重量もあることから他のギアを傷 つけてしまう可能性もある。そこでケースやコンテナ類などの製作を得意とする「バリスティックス(BALLISTICS)」が製作したのがこのターク用ケースだ。

素材はコーデュラナイロン、ポリ/コットン、ターポリンなどの複合素材。サイズは24cmと26cm共用で、24と26を2枚重ねても収納できる。また、アシグリップなども木製柄を付けた状態でも1枚であれば収納可能。

洗濯が出来るコットン製の内袋が付属しており、多少油脂や汚れが残った状態でもケース本体に汚れが付くのを軽減できる。また、ハンドル先端に通気穴とブラ下げ用のテープループを配置。底面は地面に置いた際の汚れを拭き易い用にターポリン素材としている。

なお、「バリスティックス(BALLISTICS)」製品は大手量販店やインターネット通販サイトなどでも取り扱われている。。詳しくは同社の「STOCK LIST」で確認可能だ。

バリスティックスとは?
ミリタリー、モーターサイクル、アウトドアをデザインベースとして役に立つ物、愛着がもてる物を製作している。「BALLISTICS」の外に、「BULLET」「EDELWEISS」といったブランドも展開している。

バリスティックス・タークケース(BALLISTICS TURK CASE)
サイズ φ 約25×L 49×マチ 4cm
カラーCOYOTE / OD / BK / DACHUNTER / MULTICAM / MULTICAM-BK / WL CAMO / リアルツリー(ポリ) / ウルフグレー / タイガーカモコットン
対応モデル24cmまたは26cm
価格5400円(税別)※カモ柄は6300円(税別)
問い合わせ先バリスティックス(BALLISTICS)
WEBサイトhttps://www.ballistics.jp/

PHOTO|BALLISTICS
TEXT|Camp Goods Magazine
PUBLISHED|2020
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.11

Copyright © 2020 Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  2. 2

    TRUNKZERO(トランクゼロ)|千葉県|ミルジュアリーを提案するアウトドアショップ

  3. 3

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  4. 4

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  5. 5

    LOG/ログ(福島県)|サウナとキャンプを楽しめる、体験型アウトドアリゾート施設

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP