ALASKA MOUNTAIN STORE(アラスカマウンテンストア)|石川県|北陸エリアを代表する老舗のキャンプ用品店

ショップ

◉北陸エリアを代表する老舗のキャンプ用品店
◉ギア情報にあふれるインスタグラムはフォロー必須
◉知識と経験が豊富な店主はギア選びの際にも頼りになる存在

「アラスカマウンテンストア」は金沢市・新竪町商店街にある老舗のキャンプ用品専門店だ。店主は20年近いキャンプ歴があるという番匠さん。豊富な知識を背景にデザインや機能性に優れた商品を選りすぐっている。

ガレージブランドの発掘や海外製品の輸入など、トレンドをいち早く取り入れているのも人気の秘訣だろう。

ALASKA MOUNTAIN STORE(アラスカマウンテンストア)

もともとは「BANJO’S」という“アメカジ”をテーマにしたアパレルショップが発祥で、現在も商品の1/3はアパレルが占めている。

ALASKA MOUNTAIN STORE(アラスカマウンテンストア)

ラインナップは「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」や「パタゴニア(Patagonia)」などのメジャーブランドから、地元石川県の「インアバンス(INAVANCE)」までバラエティに富んだ品揃え。「山のU 」や「モフ(Mof)」などガレージブランド製品も積極的に取り扱っている。

ALASKA MOUNTAIN STORE(アラスカマウンテンストア)

ランタン類は本体からカスタムグローブまですべて揃う。ちょっと変わったところでは、鹿角製品の「ディアー・オブ・フレームライト(DEER of FRAME LIGHTS)」や木製品を中心とした「モフ(Mof)」も人気。個性あふれる製品を探している人にも心強い存在といえるだろう。

ALASKA MOUNTAIN STORE(アラスカマウンテンストア)

韓国からの輸入にも積極的で、取材時は懐かしのカンデラガスランタン(上の写真下段中央)も入荷していた。韓国製のカンデラガスランタンは、片側のみ照射するので隣のサイトに光が漏れず、迷惑をかけにくい構造だ。

なお、店舗前に最大3台が停められる駐車スペースがある上、目の前にも有料の駐車場がある。

ALASKA MOUNTAIN STORE(アラスカマウンテンストア)
所在地石川県金沢市新竪町3-122
営業時間12:00-20:00
定休日水曜日
電話番号076-262-3340
アクセス北陸自動車道・金沢西ICから約11.5km(クルマで20〜30分)
WEBサイトhttps://banjos.co.jp

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.26

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ランキング

  1. 1

    デルタフォース・オーバル|デリカの足元をスタイルアップさせる 定番外しのインチアップ

  2. 2

    エリバパック|優れたデザインから人気の高い ヴィンテージ・トレーラーの代表作

  3. 3

    旅するクルマ|メルセデスベンツ・トランスポーターT1 310D

  4. 4

    ヴィンテージ・コレクションに囲まれたホビースペース

  5. 5

    ディーン・コロラド|ネオクラシックなJA11Cをベースにした 遊び心あふれるカスタム・ジムニー

最近の記事

  1. アドベンチャリズ ムハンター: レ・モ・焚き火バッグ(ステンレスセット)(ADVENTURHYTHM HUNTER:Re·mo TAKIBI BAG)|建築設計士が企画したソロ用小型モデル

  2. ペトロマックス・ホーボーストーブ bk1(Petromax Hobo Stove bk1)|煙突効果で勢いよく燃えるコンパクトボディの焚き火台

  3. ハイランダー・コンパクト焚き火グリル(Hi lander Compact Takibi Grill)|使い勝手を徹底して研究した軽量焚き火台

  4. ムース・ファイヤースタンド・灯籠ミニ(moose FIRE STAND TOUROU mini)|超小型の組み立て式焚き火台

  5. 野良道具製作所・野良ストーブ(Nora Stove)|焚き火料理にも最適なベストセラーモデル

TOP