キャンパーたちの隠れ家|1000点以上のコレクションを収納!

ライフスタイル

1000点以上のコレクションを収納したヴィンテージ・コレクターの隠れ家。

もともとは電気工事会社の作業場所だったという自宅に近藤さんのキャンパーズベースがある。

50坪の敷地に建築された建物は4階建てで、かつて資材置き場として使用されていた1〜2階を改装、1階は主にコレクションルームとして、2階はオフィスとして使用。キャンプギアを筆頭に、アメリカン・ヴィンテージなど1000点を超えるコレクションが収納されている。

家具から雑貨までアメリカン・ヴィンテージが雑多に配置されているキャンバーズベース。

セルフビルドで作り上げたというこの空間にはソファやテーブル、机やコットなども配置。天井にはヴィンテージのランタンもハンギングされている。あまりにも居心地のいいスペースにいると、ついつい夜ふかしをしてしまうそうで、そんな時は階上の自宅へ戻らずに、コットの上で寝てしまうこともあるそうだ。

Camper|Ryoji Kondo
愛媛県新居浜市内でヘアサロンを営む近藤さん。キャンプ道具に加えてアメリカン・ヴィンテージまで含めたコレクションは1000点以上。旅先で手に入れたものが大半だというが、最近は岡山市内の古着屋やフリーマーケットで手に入れることも多いそうだ。

CONTACT_Campooparts
WEB_https://www.campooparts.com
PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.25

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ランキング

  1. 1

    デルタフォース・オーバル|デリカの足元をスタイルアップさせる 定番外しのインチアップ

  2. 2

    エリバパック|優れたデザインから人気の高い ヴィンテージ・トレーラーの代表作

  3. 3

    旅するクルマ|メルセデスベンツ・トランスポーターT1 310D

  4. 4

    ヴィンテージ・コレクションに囲まれたホビースペース

  5. 5

    ディーン・コロラド|ネオクラシックなJA11Cをベースにした 遊び心あふれるカスタム・ジムニー

最近の記事

  1. アドベンチャリズ ムハンター: レ・モ・焚き火バッグ(ステンレスセット)(ADVENTURHYTHM HUNTER:Re·mo TAKIBI BAG)|建築設計士が企画したソロ用小型モデル

  2. ペトロマックス・ホーボーストーブ bk1(Petromax Hobo Stove bk1)|煙突効果で勢いよく燃えるコンパクトボディの焚き火台

  3. ハイランダー・コンパクト焚き火グリル(Hi lander Compact Takibi Grill)|使い勝手を徹底して研究した軽量焚き火台

  4. ムース・ファイヤースタンド・灯籠ミニ(moose FIRE STAND TOUROU mini)|超小型の組み立て式焚き火台

  5. 野良道具製作所・野良ストーブ(Nora Stove)|焚き火料理にも最適なベストセラーモデル

TOP