キャンパーたちの隠れ家|マニア垂涎のコレクションルーム

ライフスタイル

貴重なヴィンテージモデルが並ぶマニア垂涎のコレクションルーム。

20代の頃からキャンプを楽しみ始めたという加藤さん。当時はめぼしいギアも少なく、いつしかフィールドからは遠ざかっていたという。

キャンパーたちの隠れ家

新品未使用の個体が中心となったヴィンテージコールマンのコレクション群。

ところが、結婚して家族が増えたことをきっかけにキャンプ熱が再燃。5〜6年前からフィールドへ足繁く通う生活となり、2〜3年前からはさらにヴィンテージコールマンというディープな世界へ足を踏む入れることになった。

現在50体以上所有しているというそのコレクションは、どれもマニア垂涎のお宝ばかり。中には本国のコールマンから問い合わせのあった個体もあり、歴史的にも希少なモデルが自邸内に収蔵されている。

2020年に竣工された住まいは、ビルトインの大型ガレージを備えており、現在はその一角をコレクションルーム兼キャンパーズベースとしている。

テーブルとチェア、コレクション用のシェルフをセットした6帖ほどの空間には、色とりどりのヴィンテージ・コールマンが美しくディスプレイされているが、何よりも驚かされるのはやはりそのコンディションだろう。

Camper|Motoi Kato
ヴィンテージコールマンのコレクターは決して少なくないが、新品未使用品を含めてここまでコンディションのいい個体を収集しているキャンパーは世界的にも珍しいだろう。本国のコールマン本社からも声がかかるほどのギアコレクションは、大型ガレージの一角にしつらえられたキャンパーズベースに収納されている。

CONTACT_Campooparts
WEB_https://www.campooparts.com
PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.25

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  5. 5

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP