指宿エコキャンプ場(鹿児島県)|霧島錦江湾国立公園内の絶景キャンプ場

キャンプ場

指宿(いぶすき)は薩摩半島の先端にある九州有数の温泉場だ。300年以上の歴史を誇る砂むし温泉は地熱で熱せられた砂に体を埋めて楽しむという指宿名物のひとつとして知られる。そんな全国でも有数の温泉郷の魅力を堪能できるのが「休暇村 指宿」によって運営されている「指宿エコキャンプ場」である。

休暇村は1961年に旧厚生省により設立された財団法人国民休暇村協会により整備が進められた事業だ。現在は一般財団法人休暇村協会の下、全国で37の休暇村が営業を行っており、国立公園および国定公園内に設けられた自然環境を低廉な料金で利用できるリゾートとして人気を博している。いずれも景勝地・観光地など人気のエリアに設けられており、温泉やキャンプ場などを併設する施設も多い。さまざまな特典のある会員制度も有していることから、各地の休暇村を訪れるという楽しみ方もあるようだ。

「指宿(いぶすき)エコキャンプ場」も運営・管理を行っているのは、そのうちのひとつ「休暇村 指宿」である。全国の休暇村の中でも最南端・最西端の地・鹿児島県指宿市に位置しており、温泉はもちろん、南国ムードもたっぷりと楽しめる場所として人気の高い宿泊施設だ。その「休暇村 指宿」から約300m、徒歩10分ほどの場所にあるキャンプエリアが、2000年にオープンした「指宿エコキャンプ場」である。

霧島錦江湾国立公園内に広がるキャンプエリアは敷地面積6600坪。その場内をぐるりと一周するように一方通行の道路が走っており、計44区画のキャンプサイトが連なっている。全区画に車両を乗り入れることができるオートキャンプ場だ。占有スペースは概ね10×10m(100平米)を目安にした大きめのサイズ。加えて地面はどこも美しく手入れされた芝生で、周辺には南国らしい椰子の木やガジュマルの木が植えられており、快適なキャンプが楽しめる環境だ。料金は電源付きサイトが1泊3670円、電源なしのサイトなら3150円とリーズナブル(別途管理費が4歳以上1人一律520円必要)。

設備は管理棟を筆頭に炊事棟、トイレ棟、コインランドリーなど。炊事棟は給湯なしだが、温暖な気候であるため厳冬期でもさほど不自由しないだろう。また、キャンプ場の南側には広大な芝生の広場も隣接している他、キャンプ場の奥からは海岸へ出入りすることも可能だ。海岸まで出ると穏やかな錦江湾や知林ヶ島(ちりんがしま)を目の前にすることができる。

ちなみに3月から10月にかけては大潮・中潮の干潮時に砂州ができ、知林ヶ島まで歩いて渡ることができる。この知林ヶ島は別名“縁結びの島”とも呼ばれており、カップルや家族連れなど多くの観光客で賑わう場所で、キャンプ場の利用者にも人気が高い。残念ながら周囲の海岸では海水浴はできないので、盛夏の頃の水遊びは、クルマで20分ほどの距離にある生見(ぬくみ)海水浴場を利用しよう。

気になる温泉は徒歩で「休暇村 指宿」まで移動して楽しめる。お湯は本館の「知林の湯」をはじめ、貸し切り半露天風呂「癒湯(ゆゆ)」と足湯の「癒流(ゆる)」、さらに指宿名物砂むし温泉「癒砂(ゆさ)」の4種類。入湯料は「知林の湯」が大人550円(小学生330円)、砂むし温泉は大人1100円(小学生660円)だ。種類も湯量も豊富な掛け流しの天然温泉は、全国でも有数の温泉地である指宿ならでは。ぜひともゆったりとした湯に浸かって、身も心も癒やしてほしい。

  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
  • 指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
    指宿エコキャンプ場(鹿児島県)

 

VIEW|景観
キャンプ場の北・東・南の3方は錦江湾(鹿児島湾)に囲まれている、海辺のキャンプ場だ。場内には適度に樹木が植えられており、南国特有の植物も多い。サイトはいずれも芝生で美しい緑にも囲まれている。

FOOD &DRINK| 食料・飲料
指宿市内に複数のコンビニが営業をしている。最寄りは約2km、クルマで約5分だ。小さなスーパーなども指宿市内にある。

ACCESS |交通
九州自動車道・鹿児島ICより約46km、クルマで約60分。鹿児島ICから指宿スカイラインを経由、谷山ICから指宿方面の一般道を約40km南下。指宿市内に入り大園原交差点を知林ヶ島方面へ左折し、約4kmで休暇村に到着する。

ADVICE|ひとことアドバイス
よく手入れされた芝生の美しいキャンプ場。南国ゆえに紅葉はなく、冬季のキャンプでも厳しさはない。ぜひ温泉好きにお勧めしたい。

指宿エコキャンプ場(鹿児島県)
営業期間通年
定休日なし
サイト数62区画(他に宿泊棟やフリーサイトあり)
所在地〒891-0404 鹿児島県指宿市東方10445
予約方法電話およびWEB
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
参考料金4700円(おとな2名利用時の税込合計料金)
電話番号0993-22-3211(休暇村 指宿)
WEBサイトhttps://www.qkamura.or.jp/ibusuki/camp/
備考温泉(知林の湯):大人1名550円(小人は330円)
砂むし温泉:大人1名1100円(小人660円)
電源付きサイト:4000円
管理費:600円(4歳以上、1名あたり)
入浴施設はすべて「休暇村 指宿」内にあり

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2020
SOURCE|CAMP GROUND GUIDE BOOK 2020-2021

Copyright © 2020 Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  2. 2

    こいつはすごい! ガツンとくる最強ガーリック飯「G飯の素」

  3. 3

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

  4. 4

    達古武オートキャンプ場(北海道)|釧路湿原の真ん中に佇む湖畔のキャンプ場

  5. 5

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP