ムース・ファイヤースタンド・灯籠ミニ(moose FIRE STAND TOUROU mini)|超小型の組み立て式焚き火台

キャンプグッズ

「ファイヤースタンド・灯籠ミニ」は掌にも乗せられる小型の組み立て式焚き火台。本体は予め連結された4枚の側面パネルと正面パネル、ロストル、灰受けの4点で構成されており、セットアップも簡単だ。さらに五徳(2枚)と風防×5枚、収納ポーチなどの付属品が付属しているため、さまざまな使い方に応用できる。

ムース・ファイヤースタンド・灯籠ミニ

▲小型の組み立て式焚き火台である「ファイヤースタンド・灯籠ミニ」は、上の写真のように市販の薪(約35cm)と比べると、大きさが実感できる。

付属の五徳は本体の上に乗せて、文字通り五徳として使用できる他、焚き火台の下に置いて地面からの距離を確保する台としても活用可能だ。

なお、本体と地面のクリアランスは1.5cm(ロストルまでは約2.5cm)しかないので、使用時はさらに遮熱板などを使用した方がいいだろう。

ムース・ファイヤースタンド・灯籠ミニ

▲正面プレートに設けられた開口部はアルコールストーブの蓋を開け閉めする際にも便利だ。

ムース・ファイヤースタンド・灯籠ミニ

▲セットには側面プレートの連結に使用する予備のCパーツも含まれている。

ムース・ファイヤースタンド・灯籠ミニ

▲各パーツの組み立ては工具不要。パーツ同士をスライドさせて組み付ける。

SPEC
ブランドムース
モデルファイヤースタンド・灯籠ミニ
サイズW13.5×D14.5×H7.7cm(組立時:五徳なし)
W13.5×D14.5×H1.5cm(収納時)
重量0.31kg
素材ステンレス(SUS304)
推奨人数1~2人用
価格1万4280円(税込)
WEBhttp://moose-od.work

PHOTO|KOSUKE ARAI
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2021
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.21

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    コールマンから2024年新製品第一弾が発表!

  2. 2

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  3. 3

    キトウシ(来止臥)野営場(北海道)|断崖絶壁から太平洋を見下ろす「上級者向け」絶景の野営場

  4. 4

    【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  5. 5

    角島大浜キャンプ場(山口県)|美しい海岸沿いにある夏季限定営業のキャンプ場

最近の記事

  1. もっと気軽にバイクで楽しむアウトドアスタイル 手ぶらで楽しむ“焚き火時間”|ロイヤルエンフィールド・ハンター350

  2. キャンプグッズ・マガジン vol.36|4月30日発売

  3. キャンセル分追加募集中【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  4. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  5. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

TOP