ロブスノウ・ラマチャ・ステンレス(Rob Snow Macha)|使いやすい円筒形のステンレス製焚き火台

キャンプグッズ

直径40cm×高さ26cmの円筒形の本体に、長さ12cmの脚が3本セットになった4ピース構成。使用時は付属の脚を取り付けるだけでセットアップが完了するという、手軽に使用できる焚き火台が「ロブスノウ・マチャ」だ。

Rob Snow Rabat(ロブスノウ・ラバト・黒皮鉄)

▲ワンピース構造の本体に長さ12cmの脚を取り付けるだけでセットアップが完了する「マチャ」。

本体素材はステンレスで、側面には「ロブスノウ」オリジナルの和柄が全面にあしらわ
れている。燃焼時はこの側面パネルを通して、真っ赤な炎が揺らいで見えるなど、幻想的な雰囲気を味わえる焚き火台だ。

直径約40cmの円筒形ということから、市販の35~40cm薪をそのまま投入できるな
ど、使いやすいサイズで設計されているのもポイント。

ちなみに、“持ち運びに不便”という理由から、ワンピースの焚き火台を嫌う人もいる
が、この手のタイプはコンテナ代わりにも使えるため、積載性は意外と問題にならない。

むしろセットアップに時間がかからないという意味からも、オートキャンパーには使いや
すい焚き火台のひとつである。

Rob Snow Rabat(ロブスノウ・ラバト・黒皮鉄)

▲脚を取り付けた後の下面クリアランスは約12cm(※1)。本体は直径が約40cmとなるため、長さ35~40cmの薪を横にしたまま投入できる。

Rob Snow Rabat(ロブスノウ・ラバト・黒皮鉄)

▲脚は本体下面にねじ込んで固定する方式だ。

SPEC
ブランドロブスノウ
モデルマチャ(ステンレス)
サイズW40×D40×H38cm(組立時)
W40×D40×H28 cm(収納時)
重量6.03㎏(約6㎏)
素材ステンレス
推奨人数2〜4人用
価格3万9600円(税込)
WEBhttps://robsnow.jp

PHOTO|KOSUKE ARAI
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2021
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.21

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

  5. 5

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.35|2月29日発売

  2. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  3. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  4. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  5. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

TOP