「ソロストーブ」 から待望のペレット対応モデル「メサ」が日本上陸

ニュース

二次燃焼構造の焚き火台として人気の「SOLO STOVE(ソロストーブ)」から新作のウッドストーブが新登場した。木質ペレットに対応した卓上スタンド付モデルで、薪や小枝と比較して頻繁に燃料を追加することがなく、長時間焚き火を楽しむことができる。豊富なカラー展開にも注目。

ソロストーブ(SOLO STOVE)

▲木質ペレットを燃料をして使用できるようになった新製品の「メサ(MESA)」。

「ソロストーブ」は薪などの燃料を燃やす際に、ロストルの底部から空気を吸い込み、高温になって上部の通気孔から排出されることで二次燃焼を引き起こすというもの。より高い温度で燃焼させることができる高性能ウッドストーブだ。

二次燃焼により燃焼時の煤や煙が少なく、燃焼後も灰が少ないなどメリットが大きい。何よりも燃焼性能が高いことから、多少湿気のある薪でも簡単に燃やすことができ、初心者でも焚き火を簡単に楽しむことができる。

こうした理由から「二次燃焼ストーブの先駆け」といわれ、二次燃焼ストーブ・ブームの火付け役とも言われている。

ソロストーブ(SOLO STOVE)

▲高い燃焼効率を誇る二次燃焼構造を特徴とする「ソロストーブ」。

焚き火時間をゆったりと楽しめる木質ペレット仕様

今回新登場した「ソロストーブ・メサ(MESA)」は、ペレットにも対応したDual Fuel設計であることが最大のポイントだ。

従来のソロストーブ製品は身の回りの小枝や薪を燃焼させる仕様だったたが、新製品の「メサ」は小枝や薪を使用するだけでなく、木質ペレットも使用できることから、頻繁に薪を投入しなくても長時間の燃焼し続けることが可能で、ゆったりと焚き火を楽しめる。

参考までにペレットの燃焼時間は30~45分、ペレットの最大積載量は約285gだ(※メーカー発表米国検証値。使用環境により変化する)。

また、今回の「メサ」ではお馴染みのスティールカラーに加え、自然をイメージした4つのカラーバージョンがラインナップ。焚き火台を嵩上げし、地面への影響を抑える専用スタンドも付属している。

サイズ感はタイタンと同程度

「メサ」のサイズはφ13×H14cm(スタンド使用時は17.5cm)。「ライト(LITE)」から「ユーコン・キット2.0(YUKON KIT 2.0)」まで6サイズが展開されているラインナップの中でも小型の「タイタン(TITAN)」とほぼ一緒。

コンパクトながら、薪やペレットを十分充填できるサイズであり、ソロ・キャンプやデュオ・キャンプに適した小型モデルである。

なお、発売は2023年10月20日(金)より、全国のソロストーブ販売店や輸入代理店UPIのオンラインサイトなどで手に入る。

ソロストーブ(SOLO STOVE)

▲「タイタン(左)と「メサ(右)」のサイズ比較。ほぼ同じサイズだ。

ABOUT SOLO STOVE|ソロストーブとは
ソロストーブはアメリカ・テキサス州グレープバインを拠点とする金属製ウッドストーブメーカー。独自の二重壁構造によって、極めて高い燃焼効率を誇るネイチャーストーブを製造している。軽量でコンパクトな「キャンプストーブ」と、
大人数で火を囲むことができる大型の「ファイヤーピット」など、用途に合わせた豊富なサイズバリエーションを用意していいる。日本国内ではUPIインターナショナルにより輸入されている。

SPECIFICATION
ブランドソロストーブ(SOLO STOVE)
モデルメサ(MESA)
サイズ直径φ約13×H14cm((スタンド使用時約17.5cm)。
重量約560g
価格1万4300円(税込)
WEBhttps://solostove.jp/

※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  2. 2

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    電波の届かないキャンプ場でも、これで安心!|スターリンクローム(STARLINK ROAM)

  5. 5

    コールマンの最高峰モデル「マスターシリーズ」の新作シェルター「ツインクリフ」新発売

最近の記事

  1. キャンパーたちの気になる愛車|小さなボディで車中泊も可能! 4人でキャンプも行けるJA11ジムニー

  2. キャンパーたちの気になる愛車|モパーマッスルのDNAを持つ、パワフルなミドルサイズSUV

  3. キャンパーたちの気になる愛車|カリスマ的ギアショップオーナーが愛用するキャンプモービル

  4. コールマンから2024年新製品第一弾が発表!

  5. こいつはすごい! ガツンとくる最強ガーリック飯「G飯の素」

TOP