ノルウェー発「ヘレナイフ」からアウトドアでの調理が楽しみになるシェフナイフが新登場

ニュース

山々やフィヨルド、海岸線といった、ノルウェーの街ホルメダールの美しい自然からインスピレーションを受けたデザインが特徴のハンドメイドナイフ「ヘレナイフ」から、洗練されたデザインがお洒落なアウトドアシェフナイフが新登場。2023年12月22日(金)より販売を開始する。

ヘレナイフ・デーラ

▲「デーラ」はノルウェー語で「食材を切る(Split)」と「共有する(Share)」の2つの意味がある。

今回ヘレナイフから登場したアウトドアシェフナイフは「デーラ」というモデル。ノルウェー出身のシェフ「Margit Dale」らとチームを組み、約24ヶ月の開発期間を経て生まれまたものだ。

ヘレナイフからシェフナイフが登場するのは実に60年ぶりのことで、伝統的なヨーロッパの牛刀と三徳の形状を組み合わせ、サイズ感とバランスに優れたシェフナイフとなっている。

ブレードには高度に研磨されたAlleima 12C27 ステンレススチールを使用。フルフラットのグラインドと3.0mmの十分な刃厚で、スライスから硬めの食材のカットまで対応する。フルタング構造のため全体的な重心バランスが取れ、握りやすさとコントロールのしやすいのも特徴だ。

ハンドルには美しい木目のカーリーバーチを使用し、人工工学に基づいて設計された丸みのある形状はしっかりとしたグリップ感を得られる。

ヘレナイフ・デーラ

▲ヘレナイフの「一本として同じナイフがない」と言われる特徴が大きく出るのがハンドル部。使い込むほどにさらに自分だけのナイフになっていく。

ヘレナイフ・デーラ

▲デーラにはシースではなく、刃先を守るレザー製のブレードプロテクターが付属する。ヘレナイフの文字が入ったバックルによってしっかりロックでき、収納も取り出しも簡単に行える。

ヘレナイフ

▲付属の説明書には、なんと「トナカイシチュー」のレシピが載っているそうだ。ぜひチャレンジしてみよう!

ABOUT HELLE|ヘレとは
1932年、ノルウェー西部の町、ホルメダールで誕生したナイフブランド。山々やフィヨルド、海岸線といったホルメダールの美しい自然からインスピレーションを受けたデザインは、品質と伝統、クラフトマンシップを大切にしながら、45もの工程を経て熟練エが1本1本丁寧に仕上げられている。

SPECIFICATION
ブランドヘレナイフ(HELLE)
モデルデーラ
サイズ刃長:160mm/刃厚:3.0mm/柄長:115mm
刃素材ステンレススチール (Alleima 12C27 steel、HRC 59-61)
柄素材Curly birch, vulcanized fibre liners
重量約205g (プロテクター込み)
生産国ノルウェー
税込価格2万7500円
WEBhttps://upioutdoor.com/brands/helle/

※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気ランキング

  1. 1

    キャンプ・アンド・キャビンズ山中湖(山梨県)|2023年、もっとも注目すべきキャンプ場がグランドオープン

  2. 2

    燈人(トモシビト)|沖縄県|沖縄・那覇市内に立地する希少なキャンプ用品専門店

  3. 3

    The Country Sunset(ザ・カントリー・サンセット)|千葉県|房総半島・茂原にオープンしたガレージブランドの新拠点

  4. 4

    SOIL HACK SOCIETY(ソイル・ハック・ソサエティ)|広島県|ガレージ系ギアと塊根植物の専門店

  5. 5

    テンター・オルタスSにオニキスブラックが追加設定、1月にも販売開始!

最近の記事

  1. 【5月25日〜26日】LAND CRUISER CAMP OUT FUJI 2024|ランドクルーザー・キャンプアウト富士2024

  2. 彩り豊富なヘルシーラビゴットソースとサーモン焼き

  3. うどんに合わせても美味しい! アジアンエスニックなあさりの酒蒸し

  4. カリッとした食感と肉汁が特徴的なチキン南蛮に、さっぱりと美味しいアボカドソースの組み合わせ

  5. 絶品ニラソースで味わう塩豚蒸し焼き

TOP