ZERODAY(ゼロデイ)|北海道|アメリカの国立公園周辺にあるような アウトドア用品店

北海道

◉2020年12月オープン
◉ロングトレイルを中心に世界を旅した夫妻が運営
◉アメリカの国立公園周辺にあるようなアウトドア用品店

ロングトレイルを中心に世界中を旅してきたという夫妻が2020年にオープンさせたアウトドア用品店。洞爺湖のほとり、温泉街の真ん中にある土産物店の一角が店舗になっている。

アメリカの国立公園の周囲にはアウトドア用品を取り扱う店舗が営業をしていることが多いが、「ゼロデイ」はそんな海外のショップをイメージした品揃えになっているのが特徴だ。

店内にはキャンプ用品だけでなく、「マウンテンジョニー(MOUNTAIN JOHNNY)」(ハイキング系)や「アフターグロウ(Afterglow)」(フィッシング系)といったアクティビティブランドの商品も取り揃えている。

キャンプ用品はオートキャンプ系というよりは、小型・軽量なソロ向けやハイキング系が中心。北海道発のガレージ系ギアや小型のテントなども取り揃えている。

ZERODAY(ゼロデイ)
所在地北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉45
営業時間11:00-19:00
定休日水曜日および隔週木曜日
電話番号0142-82-3020
アクセス道央自動車道・虻田洞爺湖ICより約5km(クルマで約10分)
WEBサイトhttps://zeroday-toya.com

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.26

Copyright © Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP