自由にカスタムを楽しめる ミリタリースタイルのサイドテーブル

キャンプグッズ

自由にカスタムを楽しめるミリタリースタイルのサイドテーブルが「キャンプオーパーツ(CAMPOOPARTS)」から新登場した。

「キャンプオーパーツ」からリリースされた新作は、これまでなかったミリタリースタイルのサイドテーブル&キッチン。厚さ1.5mmのスチールパネルを組み合わせたロースタイルのテーブルで、オーナーの好みで自由にカスタムできるのがポイントだ。

粉体塗装が施されたパネル部には、ミリタリーMLOC規格の穴があり、レールを11か所取り付け可能。レールは20mmで市販のモデルガン用スコープ、ランタンハンガーなども装着できる。

写真の様にLEDライトを組み合わせれば手元も明るく照らせる。また、壁面のホール部にも市販品のバッグがセット可能だ。

写真は幅75cmのW750だが、10cm幅の短いW60cmもある。今後はバリスティクスやアシモクラフツ製三脚を装着出来るアタッチメントも販売予定。

CMAPOOPARTS キャンプオーパーツ

▲パネル部は粉体塗装仕上げ。天板下の脚を広げてから、上側のスチールパネルを開くだけの簡単セットアップだ。

CMAPOOPARTS キャンプオーパーツ

▲本体にはMLOC規格の11スロットレールが2個付属。市販のバッグ類も取り付けできる。

キャンプオーパーツとは?
「OOPARTS」とは、「製作不可能と考えられる加工品」や「場違いな人工物」という意味。時代に流されないシンプルで質の高いデザインと機能を追求した愛媛発のギアブランド。

SPEC
ブランドキャンプオーパーツ
モデルタクティカルサイドテーブルwithキッチン
カラーブラック
価格3万4800円(税込)
WEBhttps://www.campooparts.com

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2022
SOURCE|Camp Goods Magazine Vol.28

※商品の詳細(価格・サイズなど)は掲載時のものとなります。
※本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP