SPECIAL

特集|他人とはちょっと違う、クラシックなランドクルーザー|リノカ1 0 6

リノカ(Renoca)とはリノベーションカーの略だという。家をリノベーションするのと同じように、クルマも改修することで、より一層機能的で快適な1 台に生まれ変わるというコンセプトから生まれたものだ。

専門店として知られる「FLEX」が製作するこのリノカは、ランドクルーザーおよびハイエースをベースにした車両がラインナップされており、いずれもメカニズム的にも安心感のある高年式の車両をベースに、クラシカルなルックスを組み合わせているのが特徴的だ。

ランドクルーザーにおいては、1998年から2007 年にかけて販売された100系をベースに、1980 〜1990 年代にかけて販売されていた60 系のデザインを組み合わせた「リノカ106」がラインナップしている。

エクステリアのイメージはクラシカルだが、装備やメカニズムはより現代的だから、ロングドライブでも安心感は高い。しかもスチール製のボンネットを新たに作り直すなど、カスタマイズも徹底的。他人とはちょっと違う自分だけのランクルが手に入る。

パワートレーンは100 系ならではのガソリンのV 型8 気筒にフルタイム4WDという組み合わせ。トランスミッションや足まわりはベースモデルによって好みの仕様を選べるし、カーテンエアバッグやクルーズコントロール、電動シートにシートヒーターなど、安全・快適装備を備える個体も多い。

フルモデルチェンジが噂されるランドクルーザーだが、街中ではまだまだ100系はポピュラーな1台。キャンプモービルとしては十分過ぎる性能を誇る上、価格も手頃になりつつある。その上、個性的なスタリングも手に入る「リノカ106」は、おしゃれキャンパーにとって魅力的な選択肢のひとつといえるだろう。

リノカ・コーストライン
問い合わせ先 フレックス(FLEX)
WEBサイト https://www.flexnet.co.jp/renoca/

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2020
SOURCE|Cal vol.34

Copyright © 2020 Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.15|10月30日発売

  2. エリバパック|優れたデザインから人気の高い ヴィンテージ・トレーラーの代表作

  3. エリベッテ|スペース効率の良いコンパクトなクラシック・トレーラー

  4. マイアミ浜オートキャンプ場(滋賀県)|設備の整った琵琶湖随一の大型キャンプ場

  5. キャンプマーケット(埼玉県)|ビギナーからマニアまで納得するオートキャンプ専門店

INSTAGRAM|インスタグラム