SPECIAL

特集|樹種による、薪(まき)の選び方

特集|薪(まき、たきぎ)の選び方

特集|薪(まき、たきぎ)の選び方

燃焼の3要素は「空気(酸素)」と「熱」と「燃料(薪)」だ。この内、どれが欠けても薪は燃焼しない。つまり、焚き火や薪ストーブを楽しむためには、上記の3要素がバランスよく成立している必要がある。

3要素中、唯一調達が必要なのは燃料である薪だ。この薪には「良い薪もあれば、悪い薪もある」というのが、“薪ソムリエ“とも呼ばれる火の専門「イルビフ((iLbf))」の店主、堀之内健一朗さんだ。

特に良い薪の条件は十分に乾燥されていることで、水分含有量が多い”悪い薪”は燃えにくいだけでなく、高い熱で無理に燃やすと水蒸気爆発を起こすこともあるので要注意だという。 現地調達する場合は、こうした水分含有量の多い薪しか入手できない場合もあるそうで、出来れば事前に信頼できる店で良く乾燥された薪を用意しておくのがお勧めとのこと。

水分の多い湿った薪を燃やすためには、良く乾燥された薪と一緒に燃やすこと。そのためにも、良く乾燥された薪を事前に準備してからキャンプに出かけよう。

なお、「イルビフ」では、水分含有量を20%以下に保った、十分に乾燥をさせた薪ばかりを厳選して販売している。どれも店主自身が厳選した薪職人の手により、丁寧に、そして十分に乾燥させたものばかりである。取り扱う品種は10種類以上。

「楢(なら)」、「椣(しで)」、「櫻(さくら)」、「樫(かし)」、「榎(えのき)」、「欅(けやき)」、「椚(くぬぎ)」、「栗(くり)」、そして「杉(すぎ)」などだ。

価格はどれも1kgあたり167円。ひと晩、薪ストーブを焚くのに必要な量は大よそ15kgというから、2500円程度の予算さえあれば、ひと晩中でも薪を焚いて、揺れる炎を楽しむことができる。

ここではそんな、焚き火や薪ストーブに欠かせない、良い状態の薪を品種ごとに、その特長をご紹介していこう。

楢(ナラ)

楢(ナラ)

楢(ナラ) NARA
楢(なら)はブナ科の落葉広葉樹。英語名はオーク (oak)。秋には葉が茶色くなることで知られている。比較的入手し易い木材のため、薪としてはポピュラーな存在だ。火着きも良く、性能は偏ることなくバランスが良く、初心者でも手軽に扱える。 価格:167円@1kg(税別)。

栗(クリ)

栗(クリ)

栗(クリ) KURI
栗(くり)はブナ科クリ属の落葉広葉樹。重くて硬く弾力にも富む。耐水性が高く、加工はやや困難で釘打ちなどで割れやすい性質を持つ。薪として使用すると「パチパチ」とした低音の心地良い音が楽しめる。一般的に入手が難しく、薪としても珍しい。価格:167円@1kg(税別)。

櫻(サクラ)

櫻(サクラ)

櫻(サクラ) SAKURA
櫻(さくら)はバラ科モモ亜科スモモ属の落葉広葉樹。材質は硬く、湿気にも強い。薪としての特徴は燃焼時の香りにある。その甘い香りは焚火を楽しむには最適。広葉樹の中では比較的火着きが良く、薪としても扱い易い。価格:167円@1kg(税別)。

榎(エノキ)

榎(エノキ)

榎(エノキ) ENOKI
榎(えのき)はニレ科エノキ属の落葉広葉樹。木材としてはやや堅いが、強度はそれほど強くない。薪としての特徴は燃焼時に青く美しい火が楽しめること。薪に沿って這うように広がる青い炎が幻想的で美しい。このため、焚火の観賞用としてもファンが多い。価格:167円@1kg(税別)。

椣(シデ)

椣(シデ)

椣(シデ) SHIDE
椣(しで)はシカバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹。四手とも記述する。木材としては硬くて重い性質を誇り、かつては枕木として使うこともあった。薪としては力強い火を楽しめるのが特徴で、燃え尽きて炭になった際に粉砕せずに形状を保つ性質がある。調理にも向いている。価格:167円@1kg(税別)。

樫(カシ)

樫(カシ)

樫(カシ) KASHI
樫(かし)は薪の王道的存在。ブナ科の常緑広葉樹で、英語名はライヴオーク (live oak)。非常に堅く粘りがあり、耐久性にも優れている。半面、加工がしにくく乾燥も難しい。火持ちがいいため、薪としては古くから人気が高く、冬期は入手が困難になることも。価格:167円@1kg(税別)。

椚(クヌギ)

椚(クヌギ)

椚(クヌギ) KUNUGI
椚(くぬぎ)はブナ科コナラ属の落葉広葉樹。古くから薪や炭用材として人気で入手は比較的容易。堅く、火着きが悪いが、一方で一度火が着けば火持ちは良く、燃焼時に心地よい音も楽しめる。冬期は樫の代用として使われることも多いが、湿った薪も多いので要注意。価格:167円@1kg(税別)。

欅(ケヤキ)

欅(ケヤキ)

欅(ケヤキ) KEYAKI
欅(けやき)はニレ科ケヤキ属の落葉広葉樹。薪として使うと、甘い良い香りが楽しめる。どこか懐かしい香りだ。薪割りの際に木が暴れる事が多く、大工泣かせの木材とも。薪割りすると表面が毛羽立つので、薪の繊維が毛羽立った表面から火が回っていくのも楽しめる。価格:167円@1kg(税別)。

杉(スギ)

杉(スギ)

杉(スギ) SUGI
杉(すぎ)はヒノキ科スギ亜科スギ属の常緑針葉樹。広葉樹と比べて針葉樹は密度が低く、軽いため、火着きも良い。短時間で高温になるため、焚きつけに最適だ。一方、薪ストーブで杉ばかりを燃やすと、タールが煙突内にこびりつき、故障の要因になることもある。価格:1300円@8kg(税別)。

イルビフ|iLbf(埼玉県)
所在地 〒341-0003 埼玉県三郷市彦成4 -4 -17 みさと団地南商店街104
営業時間 12:00-19:00(平日) / 10:00-19:00(土日祝) ※カフェは定休日を除き、月~土は朝6時開店
定休日 木曜日(不定休) ※WEB上の営業日カレンダー参照
電話番号 048-951-4949
アクセス クルマの場合は東京外環自動車道・三郷西ランプより約2km。みさと団地内の商業施設で営業を行っている。電車の場合はJR武蔵野線・新三郷駅西口から徒歩7分。
WEBサイト https://ilbf.jimdo.com

PHOTO|KOSUKE ARAI
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2018
SOURCE|CAMP GOODS MAGAZINE vol.05

Copyright © 2020 Camp Goods Magazine
本WEBサイトにて掲載されている写真及びテキストの無断転載を禁じます。

最近の記事

  1. キャンプグッズ・マガジン vol.15|10月30日発売

  2. エリバパック|優れたデザインから人気の高い ヴィンテージ・トレーラーの代表作

  3. エリベッテ|スペース効率の良いコンパクトなクラシック・トレーラー

  4. マイアミ浜オートキャンプ場(滋賀県)|設備の整った琵琶湖随一の大型キャンプ場

  5. キャンプマーケット(埼玉県)|ビギナーからマニアまで納得するオートキャンプ専門店

INSTAGRAM|インスタグラム